プロティアン・キャリア研修

プロティアン・キャリア(Protean Career)とは、1976年にボストン大学経営大学院のダグラス・ホール教授によって提唱されたキャリア理論です。プロティアン・キャリアとは、ギリシャ神話の海の神プロテウスにちなんで名付けられたもので、変化に柔軟に対応し、自らのキャリアを主体的に形成していくキャリアのことです。

プロティアン・キャリアの特徴は、以下のとおりです。

  • 組織に依存しないキャリア形成
  • 自己実現を重視したキャリア形成
  • 変化に柔軟に対応するキャリア形成

プロティアン・キャリアは、従来の終身雇用制が崩壊し、流動的な労働市場が形成される中で、ますます重要性を増しています。プロティアン・キャリアを実現するためには、以下のことが重要です。

  • 自分のキャリアビジョンを明確にする
  • 必要なスキル(ビジネス資本)を身につける
  • 変化に柔軟に対応する
  • ネットワークを(社会関係資本)広げる

プロティアン・キャリアは、自分らしく生き生きと働くことができるキャリアです。プロティアン・キャリアを実現することで、より充実した人生を送ることができ、個人にとっても組織にとっても今後ますます必要になります。

プロティアン・キャリア研修の特徴

アイデンティティ(価値観)を理解する

キャリアにおけるアイデンティティとは、仕事を通して自分自身を表現し、他者から認められることです。キャリアアイデンティティを形成するには、自分の価値観や興味関心を明確にし、それを仕事に活かすことが重要です。また、キャリアアイデンティティは、時間の経過とともに変化していくものです。そのため、常に自分のキャリアアイデンティティを見つめ直し、必要に応じて修正していくことが大切です。

キャリアアイデンティティを形成することで、仕事にやりがいを感じ、より充実したキャリアを送ることができるようになります。また、キャリアアイデンティティは、人生の他の側面にも影響を与えます。例えば、キャリアアイデンティティが確立されている人は、仕事とプライベートのバランスをうまく保つことができる傾向にあります。また、キャリアアイデンティティが確立されている人は、仕事で成功するだけでなく、人生全体においても成功する可能性が高くなります。

キャリアアイデンティティを形成するには、以下の方法が有効です。

  • 自分の価値観や興味関心を明確にする
  • 自分の強みや弱みを理解する
  • 自分の目標を設定してみる
  • ロールモデルを見つける
  • 自分のキャリアについて人に話してみる

キャリアアイデンティティは、一生かけて形成していくものです。焦らずに、自分のペースでキャリアアイデンティティを形成していくことが大切です。

アダプタビリティ(環境適応)を図る

キャリアにおけるアダプタビリティとは、変化に柔軟に対応し、自分のキャリアを継続的に向上させる能力です。現代社会は、技術革新や経済変動など、常に変化しています。そのため、キャリアアダプタビリティは、キャリア成功に不可欠なスキルとなっています。

キャリアアダプタビリティを高めるためには、以下のことに取り組むことが大切です。

  • 新しいことに挑戦する
  • 自分の強みや弱みを理解する
  • 学び続ける
  • ネットワークを広げる
  • 自分のキャリアビジョンを明確にする

キャリアアダプタビリティは、一生かけて身につけていくものです。焦らずに、自分のペースでキャリアアダプタビリティを高めていきましょう。

キャリアアダプタビリティを高めることで、以下のようなメリットがあります。

  • キャリアアップの可能性を高める
  • 転職に成功する可能性が高くなる
  • 仕事にやりがいを感じられる
  • ストレスを軽減できる
  • 仕事のパフォーマンスが向上する

キャリアアダプタビリティは、キャリア成功のために必要なスキルです。ぜひ、キャリアアダプタビリティを高め、充実したキャリアを歩むことが個人にも組織にも重要です。

仕事と生活(ワークとライフ)両面の充実を図る

仕事と生活のバランスをとることは、仕事と生活を両立させ、充実した人生を送るためには不可欠です。仕事にばかり没頭していると、疲弊してしまいます。また、生活にばかり没頭していると、仕事にやる気が出ません。仕事と生活のバランスをうまくとることで、仕事も生活も充実させることができます。

自分の好きなことをすることは、仕事や生活のモチベーションを高めてくれます。趣味や休息を大切にすることで、ストレスを解消し、心身をリフレッシュすることができます。健康を維持することで、仕事や生活のパフォーマンスを向上させることができます。人間関係を大切にすることで、仕事や生活をより充実させることができます。

仕事と生活の両面を充実させるためには、これらのポイントを意識することが大切です。
 

  • 仕事と生活のバランスをとる
  • 自分の好きなことをする
  • 趣味や休息を大切にする
  • 健康を維持する
  • 人間関係を大切にする

プロティアン・キャリア研修の流れ

お問合せから研修実施までの流れをご説明します。

お問合せ

お問合せフォームにて以下の点についてご記入下さい。
・研修受講対象年代(年齢層)
・研修受講者の課題(~のようになってもらいたい)
・研修受講予定人数
・研修実施方法(対面若しくはオンライン実施)

研修のゴールとカリキュラムをご提示

弊社より以下点についてご連絡いたします。
・研修によるゴール(〇〇となって頂く)
・研修カリキュラム案
・概算費用
・研修教材例

お打合せ

STEP2でご提示した内容についてお打合せ
・オンラインにて研修内容ご説明
・研修内容のカスタマイズ点(追加・変更)についてお打合せ

研修日時、実施方法の確定

STEP3でお打合せした内容をベースにカスタマイズ提案実施
・研修内容の確定
・研修実施方法の確定
・研修費用の確定
・ご契約締結
・研修実施
・研修実施後費用のご請求

プロティアン・キャリア研修事例

メンバのキャリア支援役割を担ってほしい

大手金融会社(マネージャ層)

自律的キャリアを歩む社員を増やすには、社員のもっとも身近で支援できる管理者(マネージャ)に対するキャリア支援力を高めることが非常に重要ですが、これまで管理者に対し具体的にやり方を教育していない為、考え方の温度差ややり方がそれぞれで、統一的考え方ややり方で支援をおこなえるようにしたい。

・プロティアンキャリアマネージャ研修

自律的キャリア形成を図れるきっかけ作りを行いたい

大手製造メーカ(一般社員層)

これまで会社主導でキャリアを歩んできた社員が多く、自律的キャリアを考えて欲しいとメッセージを出しても何からどうしたら良いか分からない社員が多い。そこで、自分自身がどうありたいか、社会動向はどう変化しているかを理解し、その中で自律的キャリアを歩むための行動の第一歩を踏み出せるようにしたい。

・プロティアン・キャリア研修
(アイデンティティ編、アダプタビリティ編)

キャリア自律に向けた戦略的行動実践を伴走して欲しい

・大手製造メーカ(一般社員層)

・自律的キャリア形成には時間がかかり、研修だけではやりっぱなしで終わってしまう。第一歩としてチャレンジしたことや、キャリア資本を高める行動が継続するよう伴走型で支援を行ってほしい。

・プロティアン・キャリア戦略会議(フォローアップ研修)

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご相談

フォームで24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/01/24
ikigaiづくり研修カリキュラムを追加しました。
2024/1/6
キャリアリーダーシップブログを更新しました。
2023/08/19
ビジネススキル研修カリキュラムを更新しました。

キャリアリーダーシップLab.

住所

〒616-8122 京都府京都市右京区太秦井戸ケ尻町21-10