企業向けキャリアデザインコンサルティング

企業向けキャリアコンサルティングとは、企業が社員のキャリア形成を支援するために行うキャリアコンサルティングです。社員の自己理解やキャリアプランニングを促し、キャリアアップや社員の働きがいの向上等の実現を支援します。

企業向けキャリアコンサルティングの進め方

お問合せからサービスをご提供するまでの流れをご紹介します。

相談者(社員)へのヒアリング

まず、相談者(社員)の悩みや不安、希望などを丁寧にヒアリングします。このとき、オープンクエスチョンやクライエント中心の傾聴を心がけ、相談者が自分の考えや気持ちを整理できるようにします。

相談者(社員)の自己理解の促進

相談者の自己理解を促すために、自己分析やキャリア棚卸しなどのツールを活用します。また、相談者の価値観や強み、スキルなどを整理し、キャリアの可能性を広げていきます。

  1. キャリアプランニングの支援

相談者(社員)の自己理解を踏まえて、キャリアプランニングの支援を行います。目標を設定したり、具体的なアクションプランを作成したりすることで、相談者が自らキャリアを切り拓けるようにサポートします。

関係者との連携とフォローアップ

必要に応じて、上司や人事、人材開発部門などと連携して、相談者のキャリア形成を支援します。例えば、キャリアアップのための社内制度や研修の利用を勧めたり、異動や配置転換の調整をしたりすることで、相談者の希望を実現できるようにします。

キャリアコンサルティングを終えた後も、相談者の状況を把握し、必要に応じてフォローアップを行います。相談者がキャリアプランを実現し、自律的にキャリア形成を継続できるようにサポートします。

よくあるお悩み(ご相談)

若手層のキャリアの悩み

キャリア相談現場で聞かれる若者層の悩み

・将来のビジョンが見えない
・仕事のやりがいを見出せない
・仕事とプライベートの両立が難しい

1つ目の「将来のビジョンが見えないこと」は、若者層のキャリアの悩みとして最も大きなものです。就職活動の段階から、自分が将来何をしたいかが明確でないまま、とりあえず就職先を決めてしまう人が多いのが現状です。しかし、入社してみると仕事内容や会社風土が思っていたものと違っていたり、将来のキャリアパスが見えなかったりして、不安や焦りを感じやすくなります。

2つ目の「仕事のやりがいを見出せないこと」も、若者層のキャリアの悩みのひとつです。若者たちは、仕事にやりがいを求める傾向が強いと言われています。しかし、仕事の内容が単調で、成長や達成感を感じられないと、仕事に対するモチベーションが下がってしまいます。

3つ目の「仕事とプライベートの両立が難しいこと」も、若者層のキャリアの悩みとして挙げられます。近年は、長時間労働や残業が社会問題化しており、仕事とプライベートの両立が難しくなっていると言われています。仕事に打ち込みたい気持ちはあるものの、プライベートの時間を大切にしたい気持ちもあり、葛藤を抱える若者が多くいます。

若者層は、キャリアのスタートラインに立ったばかりであり、今後のキャリアをどのように積み上げていくのか、まだ明確なイメージが持てていないことが多いのが特徴です。そのため、将来のビジョンや仕事のやりがい、仕事とプライベートの両立など、さまざまな悩みを抱えやすくなります。

これらの悩みを解決するためには、まずは自分自身のことをよく知ることが大切です。自分の興味や関心、得意なことや苦手なことなどを整理し、自分にとって本当にやりたいことを見つけましょう。また、自分の将来像を描き、そのために必要なスキルや経験を身につけるための計画を立てることも重要です。

さらに、仕事のやりがいを見出すためには、仕事に真剣に取り組むことが大切です。仕事に打ち込むことで、さまざまな経験やスキルを身につけることができ、仕事に対する自信ややりがいも生まれてきます。

ミドル(中年)層のキャリアの悩み

キャリア相談現場で聞かれるミドル層の悩み

・キャリアアップの機会が限られること
・仕事のやりがいを見出せないこと
・ワークライフバランスの悩み

1つ目の「キャリアアップの機会が限られること」は、中年層のキャリアの悩みとして最も大きなものです。若い頃は、実力や経験を積み上げることで、昇進や役職の拡大など、キャリアアップの機会が比較的多くありました。しかし、中年になると、年齢やポジションによって、キャリアアップの機会が限られてくることが多くあります。そのため、現状に満足できない人や、さらなる成長を求めている人は、キャリアアップの悩みを抱えやすくなります。

2つ目の「仕事のやりがいを見出せないこと」も、中年層のキャリアの悩みのひとつです。若い頃は、仕事にやりがいを求める傾向が強いと言われています。しかし、中年になると、仕事のやりがいを見出せなくなる人が増えてきます。その理由としては、仕事の内容がマンネリ化し、成長や達成感を感じられない、仕事とプライベートのバランスが崩れて、仕事に集中できない、などが挙げられます。

3つ目の「ワークライフバランスの悩み」も、中年層のキャリアの悩みとして挙げられます。中年になると、家庭や子供の教育など、プライベートに関する責任が増えてきます。そのため、仕事とプライベートの両立が難しくなり、ワークライフバランスの悩みを抱える人が増えてきます。

中年層は、若い頃に比べて、仕事に対するモチベーションや体力は低下し、キャリアアップの機会も限られてきます。そのため、キャリアアップの悩みや仕事のやりがい、ワークライフバランスなど、さまざまな悩みを抱えやすくなります。

これらの悩みを解決するためには、まずは自分自身のことをよく知ることが大切です。自分の興味や関心、得意なことや苦手なことなどを整理し、自分にとって本当にやりたいことを見つけましょう。また、自分の将来像を描き、そのために必要なスキルや経験を身につけるための計画を立てることも重要です。

さらに、仕事のやりがいを見出すためには、仕事に真剣に取り組むことが大切です。仕事に打ち込むことで、さまざまな経験やスキルを身につけることができ、仕事に対する自信ややりがいも生まれてくるでしょう。

そして、ワークライフバランスを実現するためには、仕事とプライベートのバランスを意識することが大切です。仕事にばかり打ち込みすぎて、プライベートを犠牲にしてしまうと、心身に不調をきたす原因にもなります。仕事とプライベートの両方を大切にし、充実した生活を送るようにしましょう。

中年層のキャリアの悩みを解決するためには、自己分析やキャリアプランの作成など、自分自身で積極的に行動することが大切です。また、キャリアコンサルタントやコーチなどの専門家に相談するのも有効な手段です。

シニア層のキャリアの悩み

キャリア相談現場で聞かれるシニア層の悩み

・役職定年後の働き方
・仕事のやりがいを見出せないこと
・健康面の悩み

1つ目の「役職定年後の働き方」は、シニア層のキャリアの悩みとして最も大きなものです。近年は、役職定年年齢が引き上げられる傾向にありますが、それでも50代後半から60代前半で役職定年を迎える人が多くいます。そのため、役職定年後の働き方について、具体的なイメージや計画を持っていない人は、不安や焦りを感じやすくなります。

2つ目の「仕事のやりがいを見出せないこと」も、シニア層のキャリアの悩みのひとつです。若い頃は、仕事にやりがいを求める傾向が強いと言われています。しかし、シニアになると、仕事の内容がマンネリ化し、成長や達成感を感じられない、仕事とプライベートのバランスが崩れて、仕事に集中できない、などにより、仕事のやりがいを見出せなくなる人が増えてきます。

3つ目の「健康面の悩み」も、シニア層のキャリアの悩みとして挙げられます。シニアになると、体力や気力が低下し、健康面の不安が増してきます。そのため、仕事に支障をきたしてしまうのではないかと心配する人や、健康を維持しながら働き続けるための方法に悩む人が増えてきます。

シニア層は、若い頃に比べて、仕事に対するモチベーションや体力は低下し、キャリアアップの機会も限られてきます。そのため、キャリアアップの悩みや仕事のやりがい、健康面など、さまざまな悩みを抱えやすくなります。

これらの悩みを解決するためには、まずは自分自身のことをよく知ることが大切です。自分の興味や関心、得意なことや苦手なことなどを整理し、自分にとって本当にやりたいことを見つけましょう。また、自分の将来像を描き、そのために必要なスキルや経験を身につけるための計画を立てることも重要です。

そして、健康面の悩みを解決するためには、適度な運動や休養を心がけ、健康的な食生活を送ることが大切です。

シニア層のキャリアの悩みを解決するためには、自己分析やキャリアプランの作成など、自分自身で積極的に行動することが大切です。また、キャリアコンサルタントやコーチなどの専門家に相談するのも有効な手段です。

近年、シニア層の活躍の場は広がりつつあります。定年後も、自分の能力や経験を活かして、社会に貢献できる仕事を見つけることが大切です。

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご相談

フォームで24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/01/24
ikigaiづくり研修カリキュラムを追加しました。
2024/1/6
キャリアリーダーシップブログを更新しました。
2023/08/19
ビジネススキル研修カリキュラムを更新しました。

キャリアリーダーシップLab.

住所

〒616-8122 京都府京都市右京区太秦井戸ケ尻町21-10